DISC SHOP ZERO

» Just In » Pre-Order » Single Of The Day » Search » Your Bookmark » Cart » MyPage
» News » 営業時間 » Twitter » Facebook » Tumblr » Bristol » BS0

DISC SHOP ZERO別館

 下北沢/オンラインのレコード・ショップ“DISC SHOP ZERO”のブログ
 

G.RINAインタヴュー 2010(後編)

G.RINA『MASHED PIECES #2』発売記念インタヴュー、後編(前編はコチラ)。
G.RINA

──いままではDJとシンガー・ソングライターで分けて考えていたんですよね?

G.RINAとしては、ダンス・ミュージックにこだわらずに作っていましたから。でも、DJセニョリーナはやっぱりダンス・ミュージック中心で……イヴェントに呼んでいただいて、私にフェミニンなものを期待してたら、DJは全然違うってことで、そこになんとなく申し訳なさもあったりして。自分で自分の曲をかけることがほとんどなかったり……私じゃないDJが私の曲をかけて(笑)、私は全然かけないみたいな感じもあったので、名前はエクスキューズの感じもありましたね。

──それが混ざってきたのは、自分の曲をかけたいからそうなったわけではないんですよね?

うーん、ライヴよりDJをやっている時間の方がぜんぜん長かったりして。DJの方が依頼しやすいというのもあるかもしれないですし、バンドは諸々の準備がとにかくタイヘンでなかなかできなくて、というのもありますけど。なんとなくそれがひとに求められている部分なのかなあと思うと……、DJとして過ごす時間の長さが、今回の作品づくりに影響した部分はあると思います。

──そう思うようになったのはいつくらいなんですか?

つねづねDJではないパフォーマンス、ライヴ方法を考えなくちゃとは思っていたんですけど(笑)、依頼してもらえるものをより積極的にやっていただけなんですよ。

──その延長でライヴの形態をいろいろ変えたりしていたのかもしれないですよね。

ライヴについてはいまだ保留にしたままで。でも、DJくらい自分にためらいなくやれるようになりたい。それにはきっと時間かかると思うし、作品づくりも含めたところから練りたいので、悠長だって言われるかもしれないけど、今後の目標としてやっていきたいことです。

──僕にとってリナさんDJのは、リナさんのデモを初めて聴いたときの感じに近いんですよね……“独り遊び感”というか。で、こないだのドミューンでのDJを聴いて、勝手に納得したんですよね。ライヴをしなくてもDJでいろいろ伝えられるんじゃないかと。名前変えたりしなくていいじゃん、と。

やることがいろいろ違っていても、そういう一人の色んな側面だっていうことでいいと思えるようにはなりました。

──それはいつくらい?

最近ですね。今はいくつかの側面や引き出しが色々あったとしても、聴いてくれる人を信じてもいいんじゃないかと思えてきて。だって、今は少なからずリスナーの人たち自身がそういう幅を持ってるから。
今回のアルバムは、フットワーク軽く現在の自分にとって“ツールになるアルバム”を出したかったんです。いままで出してきたアルバムとはちょっと意味合いも違う、“道具みたいなアルバム”だと思っていて。それは、自分がDJで使う道具でもあるし、仲間とか同志とかと繋がる道具でもあるし、そういうことを表明していく道具。
内面を掘り下げていくというより、ダンス・ミュージックにフォーカスしたものを作るのも、今ならできるかもっていうタイミングでした。

──でもその分、潔いアルバムになってますよね。

話が戻っちゃいますけど、LUVRAW & BTBとかBETA PANAMAさんの音を選ぶとアルバム全体の絵が結構変わるな、とは思っていたんですけど、それでも凄く魅力的で。最終的にはそういう感覚を基準に選曲や人選を決断できて、参加してもらえてよかったと思ってます。

──あの2曲が入ったからG.RINAらしさが強く出たんだと思いますよ。

それは凄く思います。自分では用意できない意外性が、他人と関わるっていうことの可能性が、こういうところにあるんだなあと感じました。
日頃ね、マッシュアップやビート作ったり、それを公開していても、思ったより直な反応ないときもあるし、公募とかも正直言って“独り相撲”みたいに感じることもあったんです。そんな風に寂しく感じてるビート・メイカーは私以外にもいるかもって思う。でも、そんなことちっともない。それがわかっただけでも大収穫なんです。


──正直なところ、もっとポスト・ダブステップ的(→)というか、狙った感じも出ちゃうかなと思っていたんだけど。「私のお気に入り60分カセット」的なパーソナルな感じが出ている。

日本人のビート・メイカーでやろうと思ったときに、その人が通ってきた道や背景が出る音がいいなぁと思ったんです。で、今回いろんな人とトラックをやりとりしていても、「そういうものが見え隠れしていなければダメ出しする!」っていう感じでやっていたので、ダブステップがきっかけにはなったけど、結果的には流行を追いかけ過ぎないものができたんじゃないかな、と思います。

──今回のプロセスがあったからそうなったんでしょうしね。大好きなトラックに、それこそ鼻歌みたいに自由に歌を乗せたのが『#1』で、今度はその歌に何かを感じた第3者が自由にトラックを作るっていうのが、温度は高いけど湿度は低いというか。

多分、インストを送ってもらって、それに私が歌を乗せるのだと、全然違うものができると思うんです。そういうのもやってみたいんですけど、今回はマッシュアップ、ヒップホップだとミックステープ、レゲエだとワンウェイとか、そういうアプローチに意味があると思ったので。

──そういうところが生む気軽さがありました。

重いとすれば、アカペラを投げられたビート・メイカーの人たちですよね。私は投げただけだから(笑)。

──リナさん自身が作ったインタールード的な曲もいいアクセントでしたよね。

G.RINA - mashed pieces #2私はダブステップだけじゃなくて、その周りにある……“BPM130前後”って私は呼んでるんですけど、その辺りで色んなものと繋がる感じが好きで。だから、ゲットーテックみたいなものと……バイリ・ファンキとかもそうだし、UKファンキーもそうだし、ボルチモア・ブレイクスみたいなものとも接点が持てると思うんです、切り方次第で。自分が作るトラックは、全体とのバランスでBPM140とか130前後を4つ打ちの速さで感じるものをできるだけ作るようにしました。

──色々と試行錯誤したんですか?

DJとしての自分も考えると、スペーシーなものとか民族的な要素とかも混在させたかったんですよね。でもやりすぎるとお腹いっぱいになっちゃうから、その気配だけをインタールードにしてみたり。今回は参加者それぞれの持ち味を出してもらうという感じだったので、それを邪魔しない形で。

──それにしても上手くまとまりましたよね。

ただ時間は掛かっちゃいましたけどね。ほんとはもっとテンポよく出したかったんですけど。タイミングもあって、時間がかかっちゃいました。

──そうですよね。当初はもう1枚アルバム作るくらいの勢いでしたもんね(笑)。

ハハハ(笑)、でもこれでいっぱいですね。でも、今回は自主レーベルからのリリースだったので、これでも速く動けたんだと思います。

(9月1日・馬事公苑にて)

参加ビート・メイカーの紹介、制作秘話、アカペラの公開など、『MASHED PIECES #2』に関連する情報はG.RINAのブログ「漂流豆腐 絹ごし」で随時公開されていきます。
MASHED PIECES もくじ


DISC SHOP ZERO 東京都世田谷区北沢2-17-10-3F
www.discshopzero.com

■DSZ 今週の新入荷から »一覧

■DSZ 今週の再入荷から 再入荷〜それは人気作!
»一覧

■DSZ 先月の推薦盤から 試聴イッキ聴きもアリ♪
»一覧
 
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://dszannex.blog109.fc2.com/tb.php/252-1a2e0d26
 
 
DISC SHOP ZERO

DISC SHOP ZERO

DISC SHOP ZERO
東京都世田谷区北沢2-17-10-3F
本館:www.discshopzero.com

 
本日の店頭営業時間
 
銀行振込がおトク!
JAPAN NET BANK
 
Twitter: DSZ_news
 
おしらせ
 
最新記事
 
[DJ MIX] ポッドキャスト
ZEROポッドキャスト
 
スリップマット
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
店長ブログ
 
ブリストル情報
 
タグクラウド

 
way to DSZ
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
ソーシャル
DISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERO
 
最新入荷


» もっと見る
 
DSZ本日の1枚
 
SINGLE OF THE DAY


 
♫オススメ特集
 
ダブステップ・ディスクガイド
ダブステップ・ディスクガイド
 
GLOCAL BEATS特集
GLOCAL BEATS
 
激オススメ!

» もっと見る
 
新入荷案内
 
DSZ商品倉庫
 
Facebook
 
便利なサービス
便利なサービス一覧は→コチラ
 
ブログ内検索
 
過去記事一覧
 
商品検索@Google

WWW DSZ.COM内検索

 
人気レーベル
 
RSSリンクの表示
 
リンク
Top
Copyright © DISC SHOP ZERO / Designed by Paroday